私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

グルメの基本となる肉の焼き加減

ステーキに代表される肉料理の焼き加減はグルメの基本ともいえるものです。今回はこの肉の焼き加減の種類と特徴についてまとめてみましょう。まず完全に中まで火を通し、肉汁すら外に出ない状態をヴィリー・ウェルダンと呼びます。これに肉汁が出る程度の部分を残したものがウェルダン、さらにこれよりも赤みが残る程度に焼いたのがウェルです。ここまではいわゆる良く焼いた加減に分類される焼き方ですね。

これらに対して生の部分を多く残す焼き方がロー、ブルー、ブルーレア、レアです。ローとは牛肉の寿司のように全く火を通さない生そのものの状態でブルーレアは表面をほんの数秒程度焼いた状態、ブルーレアは表面を数十秒焼いた状態、そしてレアは牛のタタキ程度に火を通した状態です。これらは、あまり火を通さない焼き加減に分類されますね。

そして、よく焼いた加減とあまり火を通さない加減の中間に来るのがミディアムウェルダン、ミディアム、ミディアムレアです。これらはウェルダンとレアの中間で、この並び順に火を通します。グルメの基本ともいえる肉の焼き加減ですが、このように10種類もあるものです。通常はウェルダン、ミディアム、レアの3種類にまとめてしまうところですが、食を愉しむという観点から10種類それぞれの味わいや良さを感じてみるのも良いでしょう。

ピックアップ