私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

グルメにおける生肉料理の魅力

グルメなこだわりをもった肉料理といえば、焼き加減やソースに細かな好みが反映されるものですが、そもそも焼かない生肉の状態の料理というのも深い魅力を持っているものです。魚の刺身や寿司では火を通さない状態も珍しくありませんが、これを牛等の肉で仕上げるにはより新鮮でよい肉を選ぶ必要があり、材料の質の高さという意味でも究極とも言えるのがこの生肉料理というわけです。

ステーキの焼き加減において全く火を通さない状態をローと呼びますが、さすがにこれは一般的ではありません。一般的なのは、牛肉の寿司やタタキ、鶏のササミや馬刺しといったあたりですね。これらは厳密には軽く表面を焼くものもありますが、ほとんど生に近い状態の肉といえます。それではこうした生肉グルメの魅力とは一体どのようなものでしょう。前述の通り上質で鮮度が高い食材という点以外においても、加熱によって肉からビタミン等を失わずに摂取することができるというのも大きな魅力でしょう。また生肉独特の歯ごたえやコクの深みには焼いた肉では得られない味わいがあるものです。