私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

私はラーメンのグルメでおいしい店をいつも探しています。

認識の相違。グルメって一体なんだ・・

皆さんは「グルメ」と聞いたら、何を想像されますか?私は人物の評価に使用する言葉なのだと思っていました。食に並々ならぬ情熱を注ぎ、食材の情報を知りつくし料理の歴史背景までもを把握している「食通」な人物。他の単語ですと「美食家」などとも言いますね。またはワインなど特定の食品や飲料に造詣の深い方などに対して用いる賞賛用語なのだとずっと思ってきました。しかし、最近巷でのこの単語の使用方法は私の認識とは少々ズレているようです。

先日友人とお出かけをした際、あまり時間が無かったのでランチはファーストフード店で手軽に済ませようということになりました。それぞれ商品を受け取って席に座り、さあ頂きますとハンバーガーに噛り付いた瞬間、友人が「あっ!」と鋭い大声を上げました。驚いて顔を上げると、友人は極悪犯を見つけた刑事のごとき鋭い目でハンバーガーを睨み付けています。何事かと固唾を呑んだ私に彼女は一言放ちました。「ピクルスが柔らかい!B級グルメマスターを舐めんなよ!」どうやら、彼女好みのピクルスの固さではなかったことに怒髪天を衝く怒りが吹き上がった模様でした。しかし「B級グルメマスター」というのは何でしょう?食通にB級なんてあり得るのですか?彼女曰くA級の一流品ではなくB級の庶民食をこよなく愛し、各特定料理に拘りが溢れまくっている自分を「B級グルメマスター」と呼んでいるとのことでした。よもや「グルメ」を自称する時代が到来していてさらに「マスター」がくっ付いてしかも「B級」なんていう格差が出現しているなんて全く知りませんでした。言葉は思いもよらない進化をするのですね。